太陽光発電のエコフィールド株式会社

資産運用・土地活用なら産業用太陽光発電、平成26年度買取価格
0120-916-762 お気軽にお問い合せください

富士の湧水

富士の湧水

最高峰の原水

「富士の湧水」美味しさのひみつ(1)「富士の湧水」採水工場は富士山の北麓・標高950m自然環境が厳しく保護された地域に立地しています。原水そのものがきわめて高い品質を誇ります。


「非加熱!クリーンルーム充填」


富士の涌水D-パック「富士の湧水」は、フィルターで濾過し、二重構造のクリーンルームで衛生的に充填する非加熱充填なので、旨味を損なうことなくボトリングされています。
優れた製造方法により、富士山が育んだミネラルウォーターを美味しく安心してお飲みいただけます。

また、「富士の湧水」は、持ち運びや取り付け・取りはずしに便利なD-パックとウォーターサーバーに設置する装着ケースに持ち手をつけ、持ちやすい形状にしました。従来の大型ボトルと比べ、積み重ねてコンパクトに保管できるので、置き場所をとりません。しかも、使いきりタイプになったので、利用後の大型ボトルの保管スペースも不要です。


バナジウム含有のミネラルウォーター

人工的なミネラル添加や薬品処理をしていないあるがままのミネラルウォーター。注目のバナジウムを7.8μgも含んでいる最高峰の品質です。

バナジウム7.8μg硬度25(軟水)
カルシウム0.64mgpH値7.9
ナトリウム0.49mgカロリー・タンパク質・糖質・脂質0
マグネシウム0.21mg
カリウム0.10mg希少ミネラル成分多数
「富士の湧水」成分(100ml)


「富士の湧水」はなぜ美味しいの?

古来、富士山の地下水は美味しい水といわれてきました。これを科学的に分析する一つの指標として、カルシウム:マグネシウムの成分比率があります。この比率が3:1が、美味しさを感じる最高のバランスといわれていますが、「富士の湧水」は、このバランスがちょうど3:1で、まさに理想の美味しい水といえます。


他の水とどう違うの?

「富士の湧水」は、硬度25の軟水で、非加熱ボトリングしているため、すっきりとしたのどごしとまろやかな口当たりが特徴です。また、バナジウムがたくさん含まれている、希少な価値のあるミネラルウォーターであるだけでなく、富士山によって育まれた数多くの希少ミネラルが含まれ、人間の力では作り出せない独特の美味しさがあります。


バナジウムって?

バナジウムとは、カルシウムや鉄分などと同じようなミネラルの一種で、人体にもごく微量含まれています。富士山を覆う玄武岩はバナジウム含有量が非常に高く富士山に積もった雪が数十年の永い年月をかけて玄武岩層を通り地中深くしみ込むことにより、バナジウムを豊富に含んだ磨かれた水となります。


重たい水はご自宅へお届け・飲んだ後はコンパクトに「つぶせるD-パック」で簡単に捨てるだけ

「富士の湧水」D-パック(12L入)は、ご自宅までお届けします。また、飲みきった後の箱はコンパクトにつぶせ、袋も箱から取り出して捨てるだけで、面倒な大型ボトルを回収に出す手間も省けます。


便利で機能的な床置きタイプウォーターサーバー(日本製)

優れた操作性・便利な機能を搭載しています。
通水部に温水を循環させ、クリーンな状態を保つなどの安全・安心機能を搭載しています。
省エネモードで従来機に比べ15%〜25%の電気代を節約できます。
約6℃〜12℃の冷水と約80℃〜88℃の熱いお湯が使用できます。お茶やコーヒーもすぐに入れられ、急なお客様にも安心です。


富士の涌水サーバー800円

ウォーターサーバーサイズ

サイズ290(幅)×300(奥行)×974(高)mm
※D-パック装着時
290(幅)×300(奥行)×約1250(高)mm
重量約18.0kg
温度設定冷水:約6℃〜12℃(弱冷モード:約12℃〜16℃)
温水:約80℃〜88℃(高温モード:約90℃〜93℃)
タンク容量冷水:約1.6リットル
温水:約1.6リットル

※サーバーは予告なしに仕様等を変更する場合がございます。

「富士の湧水」のお問い合わせ・お申し込みはこちら